プロOracleデータベースリカバリ技術サポート

ORACLEデータベース によくあるエラ の解決策

プロのOracle Databaseの復旧サービスを提供
携帯番号: +86 13764045638 メール:service@parnassusdata.com

 

 

データベースは企業のコアとして、データベースが壊れて、まともに運用できなければ、取り換えれない損害を及ぼして、データがなくすかもしれない。データベースに故障が起きれば、有効なバックアップもない場合に、我々こそ最後のディフェンスである。我々必ず最善を尽くして、データを救って、損害をできるだけ低めにする。私たちは元々Oracle会社のアフターサービスリカバリエンジニア(ACS)として、中国でも名を知られたプロリカバリチームである。何百回のリカバリ経験があって;修復できたバーションはORACLE 7.3、ORACLE 8/8I,ORACLE 9I、ORACLE 10G,ORACLE 11G及びORACLE 12Cで、プラットフォームはLinux、Windows、AIX、HP-UNIX、SOLARIなどもある。私たちが勤めさせたお客様はチベットから上海まで、黒龍江から海南まで、中国にあるすべてのところどころに満ちている。お客様の分類もいろいろ:医療機関、軍隊、政府、製造業者、チェーンコンビニ、社会福祉センター、医療保険、物流センター、インターネット、金融機関、病院、警察署など。どんなデータベース故障であっても、いくつのリカバリ会社も訪ねて、リカバリできなかったとしても、私たちがリカバリできる。私たちの技術力が全国一だという大袈裟なこととも言えないが、私たちがリカバリできなかったら、誰でもリカバリできるわけがないと言える。すべてのデータベースがリカバリ出来ない限り、コミットメントを果たせなかったら、何の料金も受け取らない。

もし、プロOracleリカバリ技術サポートが必要とすれば、私たちに連絡してください。
支持しているデータベースリカバリ内容はそれだけではない

  1. 誤ったdrop table リカバリ
  2. 誤ったdelete/update リカバリ
  3. 誤ったtruncate tableリカバリ
  4. systemファイルデータベースをなくしたリカバリ
  5. asm ディスクがフォーマットされた
  6. bootstarp$にオブジェクトテストが壊された
  7. asmディスク損害、mountできなかった
  8. オペレーションシステムが削除されたデータファイルリカバリ
  9. データベースがundo損害/喪失によって起動出来ない
  10. データベースが一部のデータブロック損害でまともに運用出来ない
  11. データベースがORA-600エラによって起動できない
  12. exp dmpファイル損害、データベースリカバリをインポートできない
  13. データベースがコントロールファイル損害/喪失で起動できなくなった
  14. データベースがredo損害/喪失で起動できなくなった
  15. データベースがデータファイル損害/喪失で起動できなくなった
  16. データベースがアーカイブをなくして、データファイルがオンラインできなくなった
  17. データベースがデータベースエラoffline systemで起動できなくなった
  18. データベースがオペレーションシステムが壊された、データファイルだけがリカバリできる。
  19. データベースがストレージ壊されたせいで、データベースが起動できなくなった
  20. expdp dmpファイル損害、データベースリカバリがインポートできない。Asmディスクがなくし、asmで正常に使えなくなった
  21. データベースが誤ったresetlogs操作によって、リカバリが続けない
  22. データベースは電源切れたなどの原因で起動できなくなった

以下は典型的なOracle故障リカバリ
system rollback異常リカバリ
ORA-00604 ORA-00607 ORA-00600[4194]

 

 

Thu Jul 26 13:21:11 2012
Recovery of Online Redo Log: Thread 1 Group 1 Seq 3994 Reading mem 0
  Mem# 0: /orasvr/orcl/redo01.log
Block recovery completed at rba 3994.5.16, scn 0.89979533
Thu Jul 26 13:21:11 2012
Errors in file /orasvr/admin/orcl/udump/orcl_ora_2865.trc:
ORA-00604: error occurred at recursive SQL level 1
ORA-00607: Internal error occurred while making a change to a data block
ORA-00600: internal error code, arguments: [4194], [31], [2], [], [], [], [], []
Error 604 happened during db open, shutting down database
USER: terminating instance due to error 604
Instance terminated by USER, pid = 2865
ORA-1092 signalled during: ALTER DATABASE OPEN...

undo segment異常リカバリ
ORA-00704 ORA-00604 ORA-01555

Fri May  4 21:04:21 2012
select ctime, mtime, stime from obj$ where obj# = :1
Fri May  4 21:04:21 2012
Errors in file /oracle/admin/standdb/udump/perfdb_ora_1286288.trc:
ORA-00704: bootstrap process failure
ORA-00704: bootstrap process failure
ORA-00604: error occurred at recursive SQL level 1
ORA-01555: snapshot too old: rollback segment number 40 with name "_SYSSMU40$" too small
Error 704 happened during db open, shutting down database
USER: terminating instance due to error 704
Instance terminated by USER, pid = 1286288
ORA-1092 signalled during: alter database open resetlogs...
ORA-00704 ORA-00604 ORA-01173
MTTR advisory is disabled because FAST_START_MTTR_TARGET is not set
Wed Feb 12 10:16:00 2014
SMON: enabling cache recovery
Errors in file H:\ORACLE\diag\rdbms\orcl\orcl\trace\orcl_ora_9232.trc:
ORA-01173: data dictionary indicates missing data file from system tablespace
Errors in file H:\ORACLE\diag\rdbms\orcl\orcl\trace\orcl_ora_9232.trc:
ORA-00704: bootstrap process failure
ORA-00704: bootstrap process failure
ORA-00604: error occurred at recursive SQL level 1
ORA-01173: data dictionary indicates missing data file from system tablespace
Errors in file H:\ORACLE\diag\rdbms\orcl\orcl\trace\orcl_ora_9232.trc:
ORA-00704: bootstrap process failure
ORA-00704: bootstrap process failure
ORA-00604: error occurred at recursive SQL level 1
ORA-01173: data dictionary indicates missing data file from system tablespace
Error 704 happened during db open, shutting down database
USER (ospid: 9232): terminating the instance due to error 704
Instance terminated by USER, pid = 9232
ORA-1092 signalled during: alter database open resetlogs...

obj$トランザクション異常リカバリ

ORA-00704 ORA-00600[4000]
Thu Feb 28 19:29:10 2013
SMON: enabling cache recovery
Thu Feb 28 19:29:11 2013
Errors in file /u1/PROD/prodora/db/tech_st/10.2.0/admin/PROD_oracle/udump/prod_ora_20989.trc:
ORA-00600: internal error code, arguments: [4000], [50], [], [], [], [], [], []
Thu Feb 28 19:29:13 2013
Incremental checkpoint up to RBA [0x1.3.0], current log tail at RBA [0x1.3.0]
Thu Feb 28 19:29:13 2013
Errors in file /u1/PROD/prodora/db/tech_st/10.2.0/admin/PROD_oracle/udump/prod_ora_20989.trc:
ORA-00704: bootstrap process failure
ORA-00704: bootstrap process failure
ORA-00600: internal error code, arguments: [4000], [50], [], [], [], [], [], []
Thu Feb 28 19:29:13 2013
Error 704 happened during db open, shutting down database
USER: terminating instance due to error 704
Instance terminated by USER, pid = 20989
ORA-1092 signalled during: ALTER DATABASE OPEN RESETLOGS...

IO異常リカバリ

ORA-01115 ORA-01110 ORA-27070 OSD-04016
Tue May 14 15:32:10 2013
Completed redo scan
 16941 redo blocks read, 1106 data blocks need recovery
Tue May 14 15:32:17 2013
Errors in file d:\oracle\product\10.2.0\admin\orcl\bdump\orcl_p002_1472.trc:
ORA-01115: IO error reading block from file 6 (block # 81951)
ORA-01110: data file 6: 'D:\ORACLE\PRODUCT\10.2.0\ORADATA\orcl\YD_DATA01.DBF'
ORA-27070: async read/write failed
OSD-04016: Error queuing an asynchronous I/O request
O/S-Error: (OS 1117) The request could not be performed because of an I/O device error. 

よくあるエラ情報
テーブルあるいはインディクスベッドブロックに関連するエラ
ORA-01578/ORA-08103/ORA-01410/ORA-08102/ORA-600 kdsgrp1/ORA-600 qertbfetchbyrowid/ORA-01499/ORA-01555/ORA-26040/ORA-27046

コントロールファイル異常
ORA-00202/ORA-600 kccsbck_first/ORA-600 kccscf_1/ORA-600[kccsbck_first]/ORA-600 kccsbck_first/ORA-00205/ORA-600 kccpb_sanity_check_2

REDOあるいはUNDO異常
ORA-00376/ORA-00600 4097/ORA-01595/ORA-600 4194/ORA-600 4193/ORA-600 kcfrbd_3/ORA-00600 4137/ORA-01594/ORA-01555/ORA-00704/ORA-00604/ORA-00607/ORA-600 4000/ORA-00600[3705]/ORA-00316/ORA-00312/ORA-00327/ORA-01623/ORA-01624/ORA-01194/ORA-600 2662/ORA-00368/ORA-00353/ORA-00305/ORA-00340/ORA-00345/ORA-00354

いろんなORA-600エラ
ORA-600 4497/ORA-600 6947/ORA-600 2662/ORA-600 4194/ORA-600 4193/ORA-00600 4137/ORA-600 4000/ORA- 600 kcrf_resilver_log_1/ORA- 600 kdxlin:psno out of range/ORA-600 3020/ORA-600 kccpb_sanity_check_2/ORA-600 3705/ORA-600 kccscf_1/ORA-600 kghstack_free2/ORA-600 kcfrbd_3/ORA-600 ktbdchk1: bad dscn/ORA-600 2252/ORA-600 kcratr_nab_less_than_odr/ORA-600 kccsbck_first/ORA-600 kcratr1_lostwrt/ORA-600 ktspNextL1:4/ORA-600 13013/ORA-600 kdsgrp1/ORA-600 kmgs_parameter_update_timeout_1/ORA-600 kcbgtcr_1/ORA-600 kcbgtcr_1a/ORA-600 kcbgtcr_3/ORA-600 kcbgtcr_4/ORA-600 kcbgtcr_5/ORA-600 kcbgtcr_6/ORA-600 kcbgtcr_7/ORA-600 kcbgtcr_10/ORA-600 kcbgtcr_12/ORA-600 kcbgtcr_13/ORA-600 qertbfetchbyrowid/ORA-600 kmgs_parameter_update_timeout_1

より速くデータベース故障を評価するために、Oracle Database Recovery Checkでデータベースをチェックしてください。html, alertログを作成して、トレースファイルをわたしに送信してください。 。

データベースcurrent/active redo異常なエラ
redoファイル損害エラ
Started redo scan
Errors in file d:\app\administrator\diag\rdbms\orcl\orcl\trace\orcl_ora_2960.trc (incident=214262):
ORA-00353: ログ損害がブロック 12014 を 9743799889 に、時間を 12/05/2011 09:21:11に変更してください
ORA-00312: オンラインログ 3 スレッド 1: ‘R:\ORADATA\orcl\REDO03.LOG’
Incident details in: d:\app\administrator\diag\rdbms\orcl\orcl\incident\incdir_214262\orcl_ora_2960_i214262.trc
Aborting crash recovery due to error 368
Errors in file d:\app\administrator\diag\rdbms\orcl\orcl\trace\orcl_ora_2960.trc:
ORA-00368: redoログブロックのテストとエラ
ORA-00353: ログ損害がブロック 12014を 9743799889 に、時間を 12/05/2011 09:21:11に変更してください
ORA-00312: オンラインログ 3 スレッド 1: ‘R:\ORADATA\orcl\REDO03.LOG’
ORA-368 signalled during: ALTER DATABASE OPEN…

redoファイルが別のインスタンスに占められて、エラになった
Wed May 16 17:03:11 2012
Started redo scan
Wed May 16 17:03:11 2012
Errors in file /oracle/admin/odsdb/udump/odsdb1_ora_2040024.trc:
ORA-00305: log 14 of thread 1 inconsistent; belongs to another database
ORA-00312: online log 14 thread 1: ‘/dev/rods_redo1_2_2′
ORA-00305: log 14 of thread 1 inconsistent; belongs to another database
ORA-00312: online log 14 thread 1: ‘/dev/rods_redo1_2_1′
ORA-305 signalled during: ALTER DATABASE OPEN…

ストレージ全体エラ
Mon Oct 17 09:35:09 2011
Errors in file /oracle/app/admin/orcl/bdump/orcl2_lgwr_348814.trc:
ORA-00340: IO error processing online log 4 of thread 2
ORA-00345: redo log write error block 6732 count 2
ORA-00312: online log 4 thread 2: ‘/dev/rredo21′
ORA-27063: number of bytes read/written is incorrect
IBM AIX RISC System/6000 Error: 6: No such device or address
Additional information: -1
Additional information: 1024
Mon Oct 17 09:35:09 2011
LGWR: terminating instance due to error 340

ストレージIOエラ
Fri Feb 21 08:44:42 2014
Thread 1 advanced to log sequence 591 (LGWR switch)
Current log# 1 seq# 591 mem# 0: J:\ORADATA\ORCL\REDO01.LOG
Fri Feb 21 15:31:20 2014
Errors in file c:\oracle\product\10.2.0\admin\orcl\bdump\orcl_lgwr_10312.trc:
ORA-00316: log 1 of thread 1, type 286 in header is not log file
ORA-00312: online log 1 thread 1: ‘J:\ORADATA\ORCL\REDO01.LOG’

_disable_loggingバラメタを使う
Sat May 14 23:16:49 2005
Errors in file d:\oracle\admin\rman\bdump\rman_arc0_736.trc:
ORA-16038: log 3 sequence# 72 cannot be archived
ORA-00354: corrupt redo log block header
ORA-00312: online log 3 thread 1: ‘D:\ORACLE\ORADATA\RMAN\REDO03.LOG’

自分でうまくいかない場合に、私たちに連絡してください、プロなデータベース技術を提供できる:

1.データファイルをなくした(ORA-01157)
SQL> startup
ORACLE instance started.

Total System Global Area 260046848 bytes
Fixed Size 1266896 bytes
Variable Size 83888944 bytes
Database Buffers 167772160 bytes
Redo Buffers 7118848 bytes
Database mounted.
ORA-01157: cannot identify/lock data file 4 – see DBWR trace file
ORA-01110: data file 4: ‘/u01/oracle/oradata/orcl/users01.dbf’
データファイルがなくした。対応策:
1).バックアップでデータをリカバリする
2).非undo,systemなら、そのファイルoffline して、データベースを起動する
3). Undoの場合にORA-00376エラになるかもしれない
4).もしsystem offlineなら、ORA-01147になるかもしれない

2. Redoをなくした(ORA-00313)
SQL> startup
ORACLE instance started.

Total System Global Area 260046848 bytes
Fixed Size 1266896 bytes
Variable Size 83888944 bytes
Database Buffers 167772160 bytes
Redo Buffers 7118848 bytes
Database mounted.
ORA-00313: open failed for members of log group 1 of thread 1
ORA-00312: online log 1 thread 1: ‘/u01/oracle/oradata/orcl/redo01.log’
ORA-27037: unable to obtain file status
Linux Error: 2: No such file or directory
Additional information: 3
redoファイルがなくした。対応策:
1). v$logを検索し、そのredoはcurrentかactiveかを確認する
2). Redoがアーカイブされたか
3). Inactiveならclear あるいは clear unarchivedを使ってください
4). Activeあるいはcurrentなら、不完全なリカバリ、隠しバラメタなどの方法で解決してください

3. Undoをなくした(ORA-01092 ORA-00376)
SQL> startup
ORACLE instance started.

Total System Global Area 260046848 bytes
Fixed Size 1266896 bytes
Variable Size 83888944 bytes
Database Buffers 167772160 bytes
Redo Buffers 7118848 bytes
Database mounted.
ORA-01157: cannot identify/lock data file 2 – see DBWR trace file
ORA-01110: data file 2: ‘/u01/oracle/oradata/orcl/undotbs01.dbf’

SQL> alter database datafile 2 offline drop;

Database altered.

SQL> alter database open;
alter database open
*
ERROR at line 1:
ORA-01092: ORACLE instance terminated. Disconnection forced

ORA-01092はフォアグラウンドエラで、alertログを検索することで探し出したバックグラウンドエラは主に:
Fri Oct 25 08:16:36 2013
Errors in file /u01/oracle/admin/orcl/bdump/orcl_smon_7437.trc:
ORA-00604: error occurred at recursive SQL level 1
ORA-00376: file 2 cannot be read at this time
ORA-01110: data file 2: ‘/u01/oracle/oradata/orcl/undotbs01.dbf’
undoエラがなくしたことで、一部のトランザクションがロールバック出来ないから、エラになる。この場合に隠しバラメタを利用してください

4. Systemをなくした(ORA-01147)

 

SQL> startup
ORACLE instance started.

Total System Global Area 260046848 bytes
Fixed Size 1266896 bytes
Variable Size 83888944 bytes
Database Buffers 167772160 bytes
Redo Buffers 7118848 bytes
Database mounted.
ORA-01157: cannot identify/lock data file 1 – see DBWR trace file
ORA-01110: data file 1: ‘/u01/oracle/oradata/orcl/system01.dbf’

SQL> alter database datafile 1 offline drop;

Database altered.

SQL> alter database open;
alter database open
*
ERROR at line 1:
ORA-01147: SYSTEM tablespace file 1 is offline
ORA-01110: data file 1: ‘/u01/oracle/oradata/orcl/system01.dbf’
systemテーブルスペースはシステムテーブルスペースで、そのテーブルスペースのデータファイルがオフラインできない。もしそのテーブルスペースデータファイルがなくしたら、データベース がまともに起動できない。Bbedでシステムファイルをシミュレーションして、データベースを騙す (非file# 1)あるいはdulでデータを抽出する

5. コントロールファイルをなくした(ORA-00205 ORA-00202)
SQL> startup
ORACLE instance started.

Total System Global Area 260046848 bytes
Fixed Size 1266896 bytes
Variable Size 83888944 bytes
Database Buffers 167772160 bytes
Redo Buffers 7118848 bytes
ORA-00205: error in identifying control file, check alert log for more info

ORA-00205はフォアグラウンドエラで、具体的にはログと一緒に分析する必要がある:
Fri Oct 25 08:35:40 2013
ALTER DATABASE MOUNT
Fri Oct 25 08:35:40 2013
ORA-00202: control file: ‘/u01/oracle/oradata/orcl/control01.ctl’
ORA-27037: unable to obtain file status
Linux Error: 2: No such file or directory
Additional information: 3

 
ここで、コントロールファイルがその数値がなくした、対応策は以下の通り:
1).バックアップでコントロールファイルをリカバリする
2).別のコントロールファイルを探し出して、コピする
3).データファイルをリストしてコントロールファイルを再構造する

关注刘相兵的新浪微博

扫码加入微信Oracle小密圈,了解Oracle最新技术下载分享资源

Speak Your Mind

沪ICP备14014813号

沪公网安备 31010802001379号

TEL/電話+86 13764045638
Email service@parnassusdata.com
QQ 47079569