Oracle jDUL/PRM-DUL(データベースデータunload抽出を実現)DULのかわりもの

ORACLEデータベース によくあるエラ の解決策

プロのOracle Databaseの復旧サービスを提供
携帯番号: +86 13764045638 メール:service@parnassusdata.com

胡さんが開發したツールJDUL は何年も知っていた。このツール最初は胡さんのプライベートプロジェクトで、jDULと呼んでいた。このプロジェクトは最初からもオープンソースだった。昔で、彼から体験版をもらった。試しに運用してみた。胡さんがOracle内部知識に詳しいこともそのDULツールのバーションも私の心に一筆を刻んだ。

PRM-DULは起動できないデータベースあるいはスクラップのデータベースからデータを抽出できない。これもデータをより速く抽出できる方法として利用できる。あまり正式環境に向いていないが、シャットダウンリカバリツールとして、一部の人に対して最後の救い手かもしれない。

胡さんはDUL救済というウェブサイトを開發した。サイトのホームページで、PRM-DULについての詳しい情報を含んでいる。Oracle 8,8i,9i及び10gに適応し、ディクショナリーを再構造できる。なくしたシステムテーブルスペースも対応できる。多くのデータタイプを含め、テーブルスペースごとにリカバリし、大部分のプラットフォームもチェン、移行した行、trail NULL、パーティションテーブルも支持できる。

胡さんのサイトをちゃんと読んでいただければ、ツールに詳しい説明が見つける。このツールをレンタルしたいなら、詩檀ソフトウェアに連絡してください。

サイトにもPRM-DUL操作方法紹介というテキストがあって、どうやってPRM-DULでOracleからデータを抽出できるかを説明した。

これで、体験版をもらえる。サイトリンクによって、胡さんの保護をもらう。そして、配置ファイルを埋めて、データベースにprm_core.jarを実行して、どんなテーブルにも、10000行を超えないテーブルをダンプできるようになった。

Oracle Internalsページを更新した、また詳しい情報を追加した。

 

Comment

*

沪ICP备14014813号

沪公网安备 31010802001379号