Oracle ORA-00600[4194]エラ解析

プロのOracle Databaseの復旧サービスを提供
携帯番号: +86 13764045638 メール:service@parnassusdata.com

 

ORA-00600: internal error code, arguments: [4194], [71], [4], [], [], [], [], []

ORA-00600: 内部的なエラコードで、バラメタ: [4194]エラは前に何度も検討した。

【Oracleデータリカバリ】BBEDでORA-600[4193]とORA-600[4194]をリカバリする例

【Oracleデータリカバリ】ORA-600[4194]エラ例

 

一般的に、ORA-600[4194]内部的なエラはredo記録とロールバック記録と一致していないことによるものである。OracleがUndo record numberを検証するときに、redoと change及びロールバックセグメントのundo record numberを比べる。相違が現れたら、4194エラと報告する。そのエラはargument[a][b]。aはセグメントで一番大きいなundo record numberと意味している。Bはredoログで記されたundo record numberと意味している。このエラはロールバックセグメントあるいはredo logログファイルエラで引き起こす。

ORA-00600[4194]エラの根本的な原因はredo記録とロールバック記録と一致していないから。ORACLEがundo記録を検証するときに該当する変化はundoデータブロックを最大のundo記録に利用してください。この時、エラになるとORA-00600[4194]と報告する。

 

ORA-600[4194]の二つの意味:

Arg [a] Maximum Undo record number in Undo block
Arg [b] Undo record number from Redo block

 

以上はtraceでそのUNDOトラブルを引き起こすかもしれないデータブロックの位置を見つけ出せる。rdba: 0x00c0111a (3/4378)。このトラブルはEVENTを設定することで、バラメタを隠すことで、あるいはBBEDでリカバリする。

 

 

ORA-00600[4194]エラbugリストは以下の通り:

NB Bug Fixed Description
8240762 10.2.0.5, 11.1.0.7.10, 11.2.0.1 Undo corruptions with ORA-600 [4193]/ORA-600 [4194] or ORA-600 [4137] / SMON may spin to recover transaction
3210520 9.2.0.5, 10.1.0.2 OERI[kjccqmg:esm] / OERI[4194] / corruption possible in RAC
+ 792610 8.0.6.0, 8.1.6.0 Rollback segment corruption OERI:4194 can occur if block checking detects a corrupt block

 

 

Comment

*

沪ICP备14014813号

沪公网安备 31010802001379号